印刷

気象警報等にかかる措置について

保護者の皆さまへ
東京都立野津田高等学校長
吉 野 剛 文
 
気象警報等に伴う非常措置について
 
入梅の侯、保護者の皆さまには、ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、本校におきましては、気象警報等に伴う非常措置について、下記のような措置を実施しております。生徒手帳16、17ページにも掲載しておりますとおり、台風の接近や大雨・大雪等の際には、インターネットやテレビ・ラジオ等の報道に御注意いただき、生徒の登校について御留意いただきますようお願い申し上げます。
 

 
1 登校前に「大雨警報」「暴風警報」「暴風雪警報」「大雪警報」が発令された場合
(1)多摩南部(町田市・八王子市・日野市・多摩市・稲城市のいずれか)に「大雨警報」「暴風警報」「暴風雪警報」「大雪警報」が発令された場合、警報が解除されるまでは登校を見合わせ、自宅待機といたします。
なお、警報が発令されてない場合でも、登校する際には、通学路や交通機関の状況に十分に注意し、危険な場合には無理をしないよう御指導をお願いいたします。
(2)警報が解除された場合については、以下の措置をとります。
ア 午前6時までに解除となった場合:平常通り
イ 午前7時までに解除となった場合:2校時の授業から開始します。
ウ 午前10時までに解除となった場合:午後(5校時)の授業から開始します。
エ 午前10時までに解除されない場合:一日自宅学習とします。
居住地が多摩南部地区以外で、その地区に上記の警報が発令されている場合にも、以上の措置といたします。
※警報の発令については、インターネット、テレビ、ラジオ等で御確認ください。
「洪水警報」及び「各種注意報」などでは、特別な場合を除き、上記の非常措置の対象になりませんので、再度御確認ください。
 
2 在校中に発令された場合
気象状況、帰宅に要する時間、通学路及び交通機関の状況などに十分配慮し、終業を繰り上げ、下校の必要性について決定いたします。
 
※学校行事等、特別な場合はその都度判断し、本校ホームページ等でお知らせします。
お問い合わせ
都立野津田高等学校
電話 042-734-2311
副校長  
教務主任        
(平成30年6月)
〒195-0063 東京都町田市野津田町2001番地
電話 : 042-734-2311 ファクシミリ : 042-734-9388
E-mail : S1000148(at)section.metro.tokyo.jp
アクセス