印刷

学校閉庁日について

令和元年12月12日
地域・卒業生の皆様へ
東京都立野津田高等学校長
吉野 剛文
令和元年度本校における学校閉庁日の取り組みについて
 日ごろより、本校の教育活動について御理解・御協力を賜り、ありがとうございます。
 さて、都教育委員会が策定した「学校における働き方改革推進プラン」における取り組みの一つとして行う「長期休業期間等に設定する学校閉庁日」について、本校では今年度、以下のとおり取り組むことといたしましたので、お知らせいたします。
 何とぞ、皆様方の御理解・御協力をお願いいたします。
1 学校閉庁日について
(1) 都教育委員会では教職員が休暇等を取得しやすい環境づくりを進めるため、長期休業期間等において、学校閉庁日を3日間設定しました。
(2) 学校閉庁日の期間中は、講習や部活動、学校施設開放等の対外業務については、原則として実施いたしません。
(3) 学校閉庁日は、経営企画室の窓口業務も行いません。
(4) 本校における閉庁日は、下記のとおりです。
    令和元年12月27日(金)、令和2年1月6日(月)、3月30日(月)の3日間とします。
2 その他
 何か御不明な点がございましたら、下記担当者までお問い合わせください。
 
                         問い合わせ先
                                東京都立野津田高等学校
                                   電話 042-734-2311
                           副校長 小原 孝太郎
 
〒195-0063 東京都町田市野津田町2001番地
電話 : 042-734-2311 ファクシミリ : 042-734-9388
E-mail : S1000148(at)section.metro.tokyo.jp
アクセス